あなたもなれる!男性から好かれる女子になろう!キャバ嬢のススメ★

未分類

「キャバ嬢」と聞いて、どんなことを思い浮かべるでしょうか?
「お給料がいい」「女性間の派閥がすごそう」「美人しかできない仕事」などなど・・・たくさんあると思います。

キャバ嬢のお仕事はとても華やかですし、お給料もいいです。「私、ブスだから・・・」と思って、働きたくても働けない!という方もいるかもしれません。でも、ちょっとした心がけや意識で自分自身が変化していきますし、社会人の方でしたら男性社員の心をつかめるようになったり、学生の方なら社会勉強の1つとして勉強になる環境かと思います。

キャバ嬢になるには、必ずしも「美人」でなくていいのです。
自分のことよりも相手の立場になって考えられたり、
楽しんでもらいたい・癒したいというような気持ちを普段から持っている方であれば、あなたが醸し出す雰囲気で十分。
人に優しくありたい、この気持ちを持っている方であれば・・・大丈夫です!!

お客様の前で気を付けていることは、言葉使い。
タメ口はNGです。
ただ、お客様によってタイプが違うので、仲良くなったら「タメ口でもいいよ」と言って下さる方もいるので、臨機応変に対応しましょう。自らタメ口になるのはいけません。

そして話すペースが速いと、いつも通りの口調になってしまうかもしれないので、お仕事の時は、少しゆっくり目のペースで話すことを意識すると、注意しながら話すことができると思います。

あとは「におい」についてです。
万人受けするにおいはないので、あまり強く香水をつけることはオススメしません。

お店の中での人間関係は、お店によっていろいろかと思います。
人気のキャバ嬢が威張っていることもあります。お店選びは重要になってきます。

標的にされないようにする、というのも疲れてしまいますが、あまり気にしないことをオススメします。
最低限の挨拶や着替えなどをする部屋でちょっとしたお話ができる環境であれば、少し話す。率先して話すことをしなくてもいいかと思います。ただ、キャバ嬢はお客様のお席にヘルプでつくこともありますので、まったく交流しない、というのも、お客様の前でギクシャク感が伝わってしまいますので、気にしない程度に交流できたら、と思います。

普段からキャバ嬢で働く意味であったり、お客様の前でこうありたいと考えたり、意識を持つことは大切です。
新聞を読んだりネットのニュースを見たりと情報収集も大事です。
話し方を気を付けてみたり、立ち姿はどうか、歩き方はどうか、隅々チェックするようになりました。

キャバ嬢になると、きれいな女性を多く見る機会が増えます。
そのため、自分ももっときれいになりたい!と思う気持ちにさせられます。

メイクを勉強しなおしてみたりネイルをして爪先まできれいにしたり、エステに通って、肌を磨いてみたりするようになります。
すこし働いてみると、キャバ嬢になる前に自信がなかった自分と打って変わって、自信が少しでもついてきます。また、少しの自信がさらに自信をつけようと、向上心もあがってきます。そういった「頑張る女性」こそ、男性は放っておかないのです!

人気ものになるぞ!と思って意気込みすぎても、心が疲れてしまうことがあるので、
まずはついたお客様に対して、素直に甘えてみたり、わからないことは聞いてみたりしてみてください。

Next
すぐできる!人気キャバ嬢になるためのたった1つのテクニック