人気キャバ嬢になるためのテクニック

未分類

・必要な素質や才能
素直なこと、身が軽いこと(シャキシャキ行動するという意味です)、明るさ、細かいところに気づく、
いろいろな話題にも反応がよく、新聞とかも目を通し、TVや政治なんでも、知っているけど、
それを威張らず謙虚に、嫌みがない子、いじめない子です。
一度お客様の相手をしたら相手の名前は絶対に忘れないことですね。

連絡先を聞きメモしたり、お誕生日など記念日にはプレゼントを忘れないとか、これは大切です。
ちょっとした気配り、目配り、心配りはお客様にとって、日常のお仕事からホッと開放されるので、
家でも職場でもないやさしさ、おもいやりが大切です。

・お客様の前で気を付けていること
 
女性なので足を広げたり足を組むことはしてはいけません。
また、たばこを吸うのもNGです。

グラスが半分以下になると、ウィスキーだったら水割りを作ります。
ビールの場合は相手にもよるので、おつぎしてもよろしいですか?とお伺いをたて、どうするか判断する。
中には、こだわりのある方もいらっしゃいますので、全部飲み干さないとダメという方は、そのようにします。

また、飲んでいいよ、と言わないうちに、お客様の飲み物や食べ物を自分の口に運びません。
たばこをお吸いになる方なら、さりげなく、「失礼いたします」とそっとライター、もしくはマッチを 
近づけますが、マッチならば 片方の手を添えるようにして たばこに火をつけます。

団体でいらっしゃっている場合、おひとりでお見えの場合、いろいろありますが、その場その場に応じ、
出しゃばらないようにしてます。
また、ご気分が悪そうだな と感じたら、早めの対応をします。

・お店の中の人間関係
  
お店の中の人間関係が悪いとお客様にはすぐわかってしまいますので、これはいつも心がけています。
派閥を作らない、もめごとを作らない、みんな仲良し。
あくまでライバルですが、それでも和気あいあいとした雰囲気は大切です。
何かあったら、絶対にお互い仲間なので助け合いも必要。なので人間関係については、中も外も同じように心がけて行動していないと、お客さまあってのお店なので、明るくアットホームな雰囲気づくりも大切です。

・普段の心がけ
服装・身だしなみ・におい・髪型 外見においても、見た目が大切なのでお風呂は毎日、洗髪も毎日、自分磨きは常に 必要です。
洋服の乱れ(ボタンなどの外れそうなものとか修繕も大切)にも気を配ることも大切ですね。
常に情報や流行、話題になりそうなものはないかなどなど、アンテナをはっておかないとお話しにならないので、新聞、インターネット、テレビ、雑誌などから情報を取り入れます。
言葉遣いに関してはマナーの本を読み、大人として恥ずかしくないように勉強してます。
 

・自分を磨く努力

資格を取ったり読書をしたり、勉強すること、常に前に進むこと、心も体も磨くこと、筆まめになること、でしゃばらず、謙虚に。そして明るく話題豊富に経験をつむことは常に大切です。

Previous
自分磨き