自分磨き

未分類

キャバ嬢になるには、見た目が良いことも大切です。
しかし、お客様は様々なタイプを求めて来店されますので、必ずしも、見た目だけが一番大切ではありません。

お客様はトークを楽しみにご来店されるかたもいらっしゃいます。
あなたも、その日によって機嫌があるように、お客様にもその時々で、機嫌が違います。
お仕事がうまくいった日、うまくいかない日。あなたに癒しを求めてくる日、一緒に笑い合いたい日。
あなたの周りの異性も、様々な好みのタイプがいるように、お客様も求めるものが一つではありません。
最低限の、清潔感はとても必要となりますから、身なりはきちんと整えてくださいね。

①キャラクター。
しっとりとした雰囲気の女性が好きなかた、
きゃぴきゃぴとした明るい女性が好きなかた、
穏やかな癒し系が好きなかた、
みんなでわいわいと盛り上がりたいかた、
二人で仲良く(しっとり)飲みたいかた。

同じお客様でも、日によって気分も性格も違うことがありますので、一つのキャラクターを持つのもいいですが、様々なキャラクターを持つことをおすすめします。

キャラクターを複数持つことでいろいろなタイプのお客様とお話ができます。
これは売り上げに直結しますので、身に着けるととてもいい技術となりますよ。

②世の中の流れを知る。
様々なタイプのお客様がいらっしゃるので、キャバ嬢も勉強が必要となります。
ニュースで勉強するもよし、新聞で勉強するもよし、人から学ぶもよし。

芸能の話題だけで持つお席もありますが、経済や社会の流れを知っておくと、どんな話題にも対応できます。
お酒が入っているとはいえ、お客様は昼間は会社で立派に働いています。
その男性たちの会話についていけることで、様々なお客様とお話できますし、ご自身の成長にもつながります。

ご接待でいらっしゃるお客様もいらっしゃいます。
力関係を即座に見抜く力もキャバ嬢には必要になります。

自分に必ず返ってきますので、ぜひお勉強してみてください。

③見た目を磨く。
自分に合ったお化粧方法、衣装、スタイルの確立をする。

ヘアメイクさんがついてくれるお店も多いです。
プロの手を借りながら、自分磨きができる。見た目があか抜けるとお客様からの評判もぐっとあがります。

始めはお店のレンタル衣装からのスタートでも、お気に入りの自分だけの衣装を持てるようになる日も頑張ればきますので、ぜひ、お仕事しながら、自分磨きをしてみてくださいね。

④気遣いができる。
女の子とお酒が飲めて、楽しい時間を求めてはいますが、昼間は立派に働いている男性たち。
女の子の気遣いもきちんと見ています。

一人でご来店することもありますが、かっこをつけて、会社の部下や後輩をつれてくることもあります。

そんなときに、彼のメンツをつぶさないためにも、大切なお客様が今、何を求めているかを瞬時に読み取る技術や気遣いが必要となります。
この気遣いは、日常生活にも必ず役に立ちますので、磨いて損はありません。

Previous
意外と真面目な子が向いている
Next
人気キャバ嬢になるためのテクニック